» 2009 » 4 月のブログ記事

今週末はイースターで3連休。
キリスト教では無いけれど、学校が休みなのです。

日本にいたころはイースターなんて馴染みが無かったけど、アメリカでは祝日になるくらいので皆さん気合が入ってます(^^)

クリスマスもそうだけど、バレンタインデーやサンクスギビングなどには、クラスの皆にグッディバッグ

(お菓子やおもちゃを入れた小さなプレゼント)を配るのが習慣になっています。
私も何回目かのグッディバッグを作りました。

まだ1歳児クラスなので、チョコレートや甘いキャンディは無し。
シャボン玉とクッキー、イースターバニーのシールをセットに。

こちらの写真は娘がクラスメイトからもらったグッディバッグと、エッグハントで拾ったたまごのおもちゃ。

中にはお菓子やおもちゃが詰まっています。

去年は何もわからずに、先生にたまごをもらって帰ってきましたが、今年はどうやら自分で拾えたようです。

たまごを入れるバスケットは牛乳の空きパックで作成した模様。

翌日の朝、部屋の中にこの卵を置いておき、起きてきた娘に「あ~たまごあるよ~!!」と声をかけるとうれしそうにまた拾ってました(^^)
面白い。

娘は1歳4ヶ月を過ぎ、デイケアでも色々な経験をしてくる。

外で遊ぶのが楽しいらしく、
「部屋の中に戻りたくないと泣いてました」とか、

砂場で遊ぶのがたいそう気に入ったようで
髪の毛から洋服の中まで砂だらけで帰ってきたり。

日本とは文化・習慣の違う国だから親の私が戸惑ったり驚くことがたくさん。
中でも一番びっくりしたのは食べ物。

1歳4ヶ月にして「えええっ!そんなもの食べたのっ?」と驚愕したものは・・・

■びっくりその1
「今日はカップラーメン喜んで食べたのよ~(^^)」と先生に言われたとき。
(えええっ?カップラーメン?)
先生が自分のランチ用に持ってきたカップラーメンを娘が欲しそうに見ていたため食べさせたらしい。。。

■びっくりその2
「Aちゃん(娘)はチートス好きなのね~」
(えええっ?あのチーズ味の体に悪そうなスナック?)
娘の手と口の周りはオレンジ色になっていた。。。

アメリカで発売しているチートスは日本のよりオレンジ色が数倍濃い。絶対にそうだ。私は好きだけど。。。

■びっくりその3
「今日はキャラメルポップコーンたくさん食べたのよ~」
(えええっ?きゃらめるぽっぷこーん?(?_?))
ハワイ土産として人気の激甘キャラメルでコーティングされたポップコーン。もちろん私も大好きだけど。。。。

■びっくりその4
「Aちゃんにこれあげたら喜んで食べたのよ~。少ししか出さなかったらもっともっとーちょーだいとずっと言ってるの。」

先生の手にはベビースターラーメンが。。。

「はい、これは家で食べてね」と写真の子袋をもらって帰ってきました。
私も好きだけど、好きだけど、1歳になったばかりの子供に食べさせて良いのだろうか????

「喜んで食べたのよ。家でも良く食べるの?」なんて聞かれるたびに
ぶんぶんと首を横に振り、
「私は今まで一度も食べさせたことありませんよ」と言ってみるのだが、
「あら?そうなの?喜んで食べてるからいつも食べてるのかと思った」と
先生は一向に気にしている様子も無く。

あまりにも普通のことのように話すので
「気にしすぎ?」
「アメリカでは当たり前?」とちょっと気弱になり
「食べさせないでください!」と言えない私。

こうしてジャンクフード好きの子供が育っていくのだろうか???

あまり規制しすぎも良くないけれど、何でもありってのも困りモノですね。

ちなみにこれらの食べ物は給食メニューではなく、先生たちが持ち込んだおやつ類です。

「もう少し大きくなってから与えてください」と次回は言ってみよう。
逆にびっくりされるのだろうか???