育児ポータル ムーンベビー | 助産師・医師・企業も参加。役立つ子育て支援サイト。

ムーンインフォ

HOME > ムーンインフォ > ムーンコラム > 子供とアロマな生活

レモングラス(アロマ精油の効果)

レモングラス

■学術名 Cymbopogon citratus
■抽出部 葉(および茎)
■抽出方法 水蒸気蒸留法
■オイルの色 透き通った黄色
■ブレンドファクター 1
■オイルの香り 草っぽい、甘いレモンの香り
■オイルのNote トップ

レモングラス

 

※注意事項 
1.作用がかなり激しいので、敏感肌の方は使用量を少なめにしましょう。肌を刺激することがあります。

2.ラットの実験で眼圧を上昇させる報告があるので、緑内障の人は気をつけましょう。

3.ラットの実験で前立腺肥大が生じた報告があります。

 

レモングラスの体に対する働き

消化器 ①健胃作用があります。
     ★②副交感神経の働きを助けるので、消化管の働きを促します。(食欲不振、消化不良、疝痛、鼓腸)
     ③殺菌・消毒作用があります。(胃腸炎)

呼吸器 ①殺菌・消毒作用があります。(咽頭炎、喉頭炎、呼吸器の感染症)

筋肉・神経 ★①鎮痛作用があります。(筋肉痛、頭痛)
        ②体液循環を促し、乳酸を除去します。(筋肉の強壮、足の疲労)

体全体 ★①体の強壮に役立ちます。(病気を予防する)
      ②副交感神経(リラックスに関与)の働きを助けます。(内分泌に携わる筋肉を刺激)

出産 ①催乳作用があります。(母乳の出を良くします)

その他 ①デオドラント作用があります。
     ②ジェットラグ(長時間飛行機に乗ったときに起こる体調不良)に役立ちます。
     ③防虫作用があります。(虫刺され予防、ペットのダニとノミ防止)

 

レモングラスの肌に対する働き

肌のトラブル ①皮脂のバランスをとります。(にきび)②収斂作用があります。(開いた毛穴)
         ③肌に張りを与えます。(肌のたるみ)④殺真作用があります。(水虫)

 

レモングラスの心に対する働き

前向きで明るい気持ちになりたいとき ①心を刺激し、生気を取り戻させてくれます。(精神的疲労)
                        ②精神を高揚させます。

 

 

記 JAA精油テキストより参照

ムーンベビーでは、アロマスクールも開催しています。

メディカルアロマのレモングラスの精油

このページの上部へ