育児ポータル ムーンベビー | 助産師・医師・企業も参加。役立つ子育て支援サイト。

ムーンインフォ

HOME > ムーンインフォ > ムーンコラム > 子供とアロマな生活

メリッサ{レモンバーム}(アロマ精油の効果)

メリッサ

■学術名 Melissa officinalis 
■抽出部 花と葉
■抽出方法 水蒸気蒸留法
■オイルの色 やや黄色がかった透明
■ブレンドファクター 1
■オイルの香り 甘いレモンのフローラルな香り
■オイルのNote ミドル

メリッサ

 

※注意事項 
1.敏感肌を刺激することがあります(低濃度で用いましょう)。

2.月経周期を正常化する働きがあるので、妊娠中は使用を避けましょう。

3.眼圧を上昇させる可能性があるので、緑内障の人は使用を避けましょう。

4.ラットの実験で前立腺肥大が生じた報告があります。

 

●メリッサの体に対する働き

循環器 ★①強心作用と鎮静作用があります。(高血圧、頻脈)

生殖器 ①月経のトラブルに役立ちます。(月経不順、月経痛)②子宮を強壮にする働きがあります。

消化器 ①消化促進作用があります。(吐き気、嘔吐、消化不良、胃痙攣、下痢、鼓腸)

その他 ①痛みを鎮める作用があります。(頭痛、偏頭痛)★②坑アレルギー作用があります。
      ③発汗作用と解熱作用があります。④鎮痙作用があります。

 

●メリッサの肌に対する働き

肌のトラブル ①止血作用があります。(創傷)
         ★②坑アレルギー作用があります。(アレルギーによる湿疹)

皮脂 ★①皮脂の分泌を抑えます。(脂性肌、脂っぽいヘアと抜け毛)

 

●メリッサの心に対する働き

リラックスさせたいとき ①感覚が過敏なときに心を鎮静させる働きがあります。
                (ショック、パニック、ヒステリー)

明るい気持ちになりたいとき ①積極的な気持ちにさせます(抑鬱)

 

 

記 JAA精油テキストより参照

ムーンベビーでは、アロマスクールも開催しています。

メディカルアロマのメリッサの精油

このページの上部へ