育児ポータル ムーンベビー | 助産師・医師・企業も参加。役立つ子育て支援サイト。

ムーンインフォ

HOME > ムーンインフォ > ムーンコラム > 子供とアロマな生活

ミルラ{没薬}(アロマ精油の効果)

ミルラ(没薬)

■学術名 Commiphora myrrha
■抽出部 樹脂
■抽出方法 水蒸気蒸留法および溶剤抽出法
■オイルの色 茶褐色
■ブレンドファクター 1
■オイルの香り スモーキーな酔わせる香り
■オイルのNote ベース

noimage

 

※注意事項 
1.通経作用があるので、妊娠中は使用を避けましょう。

 

●ミルラの体に対する働き

呼吸器 ★①肺や気管支の粘液が過多になったときに有効です。
        (風邪、咽喉炎、カタル、咳、痰、気管支炎)

歯・口内 ★①口腔と歯茎のあらゆる不調に有効です。(口内潰瘍、歯肉炎、歯槽膿漏)

生殖器 ①通経作用があります。(少量月経、無月経)②婦人科のトラブルに役立ちます。
       (白滞下、カンジタ性膣炎、子宮の強壮)

消化器 ①健胃作用があります。(食欲不振、口臭、胃もたれ、胃酸過多)
      ②腸を整える働きがあります。(下痢、鼓腸)

体全体 ①白血球を活性化させます(免疫力の向上)

その他 ①病後の回復に役立ちます。②利尿作用があります。③収斂作用があります。
      ④デオドランド作用があります。

 

●ミルラの肌に対する働き

肌のトラブル ★①皮膚を保護する力がとても強力です。
           (腫脹、腫瘍、ただれ、床ずれ、浸出性の創傷、しわ)
         ②癒傷作用があります
         ③粘液を乾燥させます。(ひびがきれた湿った肌、浸出性の湿疹、ジクジクの水虫)

その他 ①殺菌・消毒作用があります。②殺真菌作用があります。③消炎作用があります。

 

●ミルラの心に対する働き

明るい気持ちになりたいとき ①気丈にさせ、気分を高揚させます。(気力が衰えたとき、無気力のとき)

 

 

記 JAA精油テキストより参照

ムーンベビーでは、アロマスクールも開催しています。

メディカルアロマのミルラの精油

このページの上部へ