育児ポータル ムーンベビー | 助産師・医師・企業も参加。役立つ子育て支援サイト。

ムーンインフォ

HOME > ムーンインフォ > ムーンコラム > 子供とアロマな生活

ベルガモット(アロマ精油の効果)

ベルガモット

■学術名 Citrus bergramia
■抽出部 果皮
■抽出方法 圧搾法
■オイルの色 淡い黄色
■ブレンドファクター 4
■オイルの香り 柑橘系のすがすがしい香り、ビターオレンジよりも甘さがある。
■オイルのNote トップ

noimage

 

※注意事項 
1.強い日光に当たるのは避けましょう。0.4%以上の濃度のローションやトリートメントオイル塗布後12時間は日光に当たってはいけません。日焼けサロンの紫外線も同様です。

2.多量に用いると敏感肌を刺激することがあります。

 

●ベルガモットの体に対する働き

泌尿器 ★①殺菌消毒作用があります。(膀胱炎、尿道炎)

消化器 ①消化促進作用、健胃作用、鎮痙作用があります。(食欲の調整、消化不良、疝痛、鼓腸)

呼吸器 ①殺菌消毒作用、坑ウイルス作用があります。(咽喉炎、痰、気管支炎、肺結核)

皮膚 ★①坑ウイルス作用があります。(帯状疱疹、口辺ヘルペス、水疱瘡)

生殖器 ①子宮を強壮にします。

その他 ①解熱作用があります。②デオドラント作用があります。③防虫作用があります(虫刺され予防)

 

●ベルガモットの肌に対する働き

皮脂 ①皮脂を抑えます(脂性肌のトラブル、皮膚と頭皮の脂漏)

肌のトラブル ①消毒作用と傷を治す作用があります。
          (にきび、湿疹、創傷、疱疹、乾癬、静脈瘤性潰瘍)

●ベルガモットの心に対する働き

幸せな気持ちになりたいとき ★①心を明るくさせ、高揚させます。(不安、抑鬱、緊張)

リラックスしたいとき ①心を鎮静する作用があります。(怒り、フラストレーション、精神の緊張)

 

 

記 JAA精油テキストより参照

ムーンベビーでは、アロマスクールも開催しています。

メディカルアロマのベルガモットの精油

このページの上部へ